スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こころの目の経過

ご無沙汰しております。
ちょっと家の事情で、4月の下旬に生活が一変してしまい、
今は、一日一日を過ごすのに必死で、
なかなかPCを開くことができない状態ですが、
嫌なことは重なるもので…。(ってこっちがこの不運の日々の始まりかもしれませんが…。)
こころの眼が悪化してしまいました。
他の事でも大変な中、家族みんなが協力してくれて、
5分おきに4本の点眼を1日3回したり、その他にも1日6回の点眼をしたりと、
頑張って何とかこころの眼が現状維持できるよに頑張ってきたのですが、
こんなにも早い時期に、最悪の事態が訪れてしまいました…。
現在既に義眼の手術を行い、経過を見ているところですが、
最悪眼球摘出をしないといけない事態となっております。

散々ブログを放置しておいて、やっとの投稿が
こんな記事で申し訳ありませんが、
こころの眼については、たくさんの方々に気にかけていただいているので、
これだけは書かないとと思い、やっとPCに向かうことができました。

以下今までの経過です。
現在もまだどうなるかわからない状態で、経過観察中ですが、
一応、今日までの状態を。




前回の記事の内容から、17日後の4月23日が再診の予定でしたが、
4月20日に目の白濁が強くなり、ショボショボしていたため、
朝電話にて相談し、その日に緊急で診察していただくことに。
診察の結果、眼圧は問題ないが、
角膜が荒れていて、いわいるドライアイになっており、
手でいう、乾燥してガサガサに手荒れしている状態で、
いつひび割れしたり、荒れたところが剥けたりするかわからないような状態とのことでした。

その時既に角膜に傷が有り、そこから来ている白濁だろうとのことでした。
角膜が荒れている時に、ステロップ(ステロイド)はあまりよくないとのことで、
ステロップの点眼は中止し、また3日後に様子を見せに行くことに。

4月23日 症状が改善しているため、そのまま、眼圧を下げる目薬2つと、
ドライアイの目薬を継続して続けることに。

1ヶ月後、また見せに来てくださいとのことで、5月21日に再診。
眼球内の炎症は落ち着いており、眼圧も正常の範囲内だが、
ドライアイからくる角膜のダメージが進行していて、
角膜に色素が沈着し始めているとのこと。
このまま色素沈着が続くと、目に光が入らなくなるとのことで、
以前の点眼にドライアイを防ぐ軟膏薬が追加。

6月10日 生活環境が一変する中、とってもいい子で頑張っているこころに息抜きをと
ちょび君、ビビアンちゃんが一緒に遊んでくれる。
眼をパッチリ開いて、本当に嬉しそう!!
s-IMG_9472.jpg

s-IMG_9624.jpg

s-IMG_9679.jpg

s-IMG_9680.jpg
(なかなか写真を撮る余裕もなかったため、4月から全然写真を撮っておらず、
結果として、この日がこころの義眼になる前の右目がしっかり写っている最後の写真となりました。
本当にこの日写真をたくさん撮ってよかった!!思い出をひとつしっかり残すことができて
とっても貴重な日となりました。ちょび君、ビビアンちゃんありがとう!!)

再度、1ヶ月後にとのことで、6月18日に再診。
眼球内に少し炎症があり、水晶体の脱臼も以前より進んでいるとのこと。
眼球内の炎症は、脱臼が進んだことで来ている可能性があるとのこと。
ドライアイも改善ないため、角膜の保護剤であるヒアルロン酸の濃度を0.1%から0.3%にあげる。
眼圧落ち着いているため、エイゾプトを一回中止し、眼球内の炎症に対しての消炎剤のジクロードを代わりに開始する。

6月25日午後
目をしょぼしょぼさせ、やたらと、人やクッションなどに右目をこすりつける。
手で顔をかきながら「ウーン」という声を出す。

6月26日
症状変わらず、目が白濁しているため、眼圧が上がっているのかと、
朝、病院に電話にて相談。
中止していた眼圧を下げるお薬を再開して良いか聞き、昼と夜にさして様子を見る。
夜、だんだんとドロッとした黄色っぽい目やにが出始めて、目が開けられない状態に。
なんとか寝むれるが、目が覚めると痛みからかウロウロ落ち着かない。
開かない目をそ~と開けてみてみると、真っ白に白濁しているため、
慌てて夜間救急に問い合せて病院に連れて行く。23時30分。
痛みからか、左目もうつろ。震えることあり。
夜間救急の先生の診察の結果、角膜にかなり深い傷が出来ていて、眼圧も51(10~20正常)。
夜間にもかかわらず、眼科の先生が電話にて対応、指示だしてくださり、
とりあえず炎症を止める処置をしましょうと、緊急入院にて注射と3時間おきの点眼にて様子見る。

6月27日 朝 深夜よりは症状よくなり、目を半分開けるようになったと電話にて報告アリ。
この日も眼科の先生の出勤日ではないため、そのまま同じ処置を継続して、様子観察する。(私はそのまま夜勤へ)

6月28日 眼科の先生出勤日。夜勤終わり、すぐ電話にて問い合わせると、
かなりひどい状態で、角膜が炎症をおこし溶けていってしまう、角膜潰瘍になっており、
かなり傷も深い。膿もかなり溜まっている。
このままだと角膜に穴があいてしまい、そうすると眼の中にまで膿が入って、
眼が細菌の巣になってしまうため、そうなった場合は、眼球の全摘出しかなくなる。
眼を残す方法として、可能性があるのは、白目の部分の膜を、
潰瘍の起きている角膜の上に被せ、保護する結膜フラップの手術と同時に、
角膜だけ残して、眼の中身を取り出してしまい、代わりにシリコンボールを挿入する
眼内シリコン義眼挿入術をするのが良いだろうとのこと。、
ただ、それをやったら大丈夫とは言い切れず、炎症が収まらずに膿がどんどん広がれば、
眼球の摘出手術をしないとダメかもしれない。とのお話でした。
手術するならその日の15時に行えるとのことで、すぐの手術をお願いすることに。
(角膜潰瘍は、今まで受けていたドライアイから来る負担と、目の中の炎症から来る負担とで
角膜が耐えられなくなったため起こった可能性があるとのこと。)

6月29日 こころの面会に行きながら、先生から手術の詳しい説明を受ける。
やはりかなり膿が溜まっていたとのこと。数日経過を見て、順調なら数日後に退院。
炎症は先立っては数日間どうなるかで判断するが、数週間後、数ヵ月後に炎症が収まらず、
最終的に、眼球がダメになることもありえるので、しばらくは油断できないという説明を受ける。
s-IMG_3958.jpg

7月1日 退院。とても右目を気にして、こすりつけたり、手でかこうとするが、目は特変なし。
エリザベスカラー着用で、とにかく、かかないように気をつける。

7月2日 朝、目がくっついてしまい、朝の点眼でなかなか目が開けないが、
点眼さしながらまぶた動かすことで、徐々に開くようになり、それ以外は特変なし。

7月3日 2日同様、目がなかなかあかず、水で拭くと、ドロッとした膿のようなもの取れる。
ドロッとした目ヤニがだんだん増えてきたため、かかりつけの病院にて抗生剤の注射を打ってもらい、
翌日分の抗生剤の追加薬をもらう。
s-IMG_4152.jpg

再診の予定早め、7月5日に眼科の予約取る。


以上が現在までの状況です。

何とか炎症が収まり、こころの眼球を残せるように願っているのですが、
何とも嫌な状況で、ドキドキの現在です。

どうか、みなさんのパワーをこころに!!
こころの目が何とか残ってくれますよう、一緒に祈っていただければ幸いです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして・・・こんにちは

我が家にも 眼に疾患を抱えたパピヨンの男の子がいます
3歳の誕生日目前の 去年の12月に遺伝性の若年性白内障と診断され 右眼は光を感じる程度にしか見えていません
左も 若年性白内障を発症していますが まだ初期状態なので 普通に視力はあるようです


ブログ村で 目の記事のタイトルを見て 訪問させていただき コメントさせていただきました

こころちゃん どうか眼球を残せますように!!!
こころから願っています

こころちゃん

どうしているのかなと思っていました。
こころの相方さんも辛い時を過ごされていたんですね。
こころちゃんの健気な様子を見て泣けてきました。

こころちゃんの眼が残せるよう私もひたすら祈ります。
きっとこころちゃんのお誕生日の頃には事態が好転するハズ!
応援しています。こころちゃん&こころの相方さん、頑張って!!

No title

状況はいろいろと聞き及んでましたが、
とにかくこころちゃんの回復、切に願ってます。

いろんなことがいっぺんに起きて大変だと思いますが、
がんばってください。

でも、あまり無理はし過ぎないように。
こころちゃんは相方さんがたよりだから、体調には気をつけてください。

応援してるよ

真太郎家です。こころちゃんと相方さんの健気な様子に胸が熱くなりました。うちのリンも悪性リンパ腫の治療に頑張ってます。こころちゃんがこころちゃんらしくいられる日がずっと続くように願っています。そしてチームみんなもこころちゃんと相方さんに会える日を待っています!!

No title

こころちゃんと相方さんのこと心配していました。

相方さん色々と大変だとは思いますが、
こころ強く持ち、こころちゃんを信じ、希望を持ち前に進んでください。

こころちゃんの回復を、
こころから願っています。

相方さん
ガンバリ過ぎないガンバリりでねっ!

No title

いろんな事が重なり大変でしょうが
相方さんの献身的な看病に頭が下がるばかりです。

きっといや絶対こころちゃんに明るい未来があると信じてます。

とにかく前向きに頑張ってください!
そしてまた元気な姿でお会いできることを
心待ちにしてます。

めげずに頑張って!!

人生・生きてると、いろいろ障害にぶち当たるけど、

黙っていても、同じ日は1日としてないから、

1歩でも前へ、明るい方へ向かって下さい!

私がMARIAを飼うにあたり、パピヨンかイタグレかでまよっていた時
こころちゃんのブログの美しい写真と出会い、イキイキした姿に憧れて
パピヨンに決めたの。だから思いがいっぱいなのです。

みんな、祈っていますよ、相方さんがんばれ!!

お久しぶりです
久々にお邪魔してみたら 大変な事になっていたんですね

快方にむかってくれますように
私も遠方より願っております
プロフィール

こころの相方

Author:こころの相方
名前:こころ
年齢:6歳
誕生日:2006年7月10日
性別:女の子
ボール大好き!!元気いっぱいの女の子です♪

script*KT*
Holo Anela
Holo Anela Holo Anela
最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
姉妹ブログ
リンク集
ブログランキング
一日一回"ポチ"お願いします♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。