スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緑内障

まだまだ書いていない記事が溜まっているのですが…

先に。。。

こころの右目が緑内障になってしまいました。


昔から目は弱く、しょっちゅう目をショボショボさせていました。
で約4年前にはぶどう膜炎をやり(そん時の記事
その時も緑内障を誘発する危険性があると、
緊急に点滴治療をして、最悪の事態は回避できましたが、
その時から、右目に白濁が残り、ずっと気になっていました。
その後も相変わらず、目のしょぼしょぼは日常茶飯事で、
いつも少し経つと治まるを繰り返しており、
予防接種など、かかりつけの病院に通院の度に
見ていただいてはいましたが、
特に、異常はなさそうなので、大丈夫でしょう。と
飼い主側から見ても、すぐしょぼしょぼも治まっていたし、
先生のおっしゃるように、まぁ~大丈夫かな。
でも、目が弱いから、ゆくゆくは白内障とか怖いな~程度に思っていました。

で、3月の中旬。
いつものように目をしょぼしょぼさせていたのですが、
それが1週間経っても治まらない。
ちょっといつもとは様子が違いそうだったので、
念の為に病院行っておくか。と、病院に連れて行きました。
病院でも、確かに目の充血があるけど、
眼圧・角膜など検査で異常はなし。
とりあえず、点眼して翌日また見せに来てくださいと。

翌日の診察時、相変わらず目がショボショボ。
先生も、う~ん…。。。大丈夫な気はするけど…
一応点眼続けて、また1週間後にまた来てみてください。と

で、1週間後の通院。目の充血が相変わらずあるため、
飲み薬も、点眼と併用し数日様子を見て
それでも変化がなければ、専門医を紹介しますと。

飲み薬を飲んでも変化なしだったため、
かかりつけの紹介で、眼科専門の先生のところに行ってきました。

診察の結果

充血があり、かかりつけで測っていた眼圧に異常はなかったのですが、
この時すでに、正常が10~20の所、40まで眼圧が上がっていて、
このままの眼圧が続けば、数日で失明するでしょう。という状態でした。
いわいる緑内障とのこと。

緑内障にも、遺伝的に緑内障になりやすい子が発症するタイプと、
炎症などを繰り返しているうちに誘発して
2次症状として、緑内障を発症してしまうタイプとがあるとのことで、
こころの場合は、どうもこの2番目のタイプだろうと。
なので、他に根本的な原因があるはずだが、
ぶどう膜炎(=炎症)も、本当に色々な原因があるので、
原因がなんなのか…
色々なものが絡み合った、ちょっと複雑な症例とのことでした。
そして更に検査。

パピヨンは緑内障を発症しやすい犬種ではないけど、
パピヨンに多い目のトラブルとして、
水晶体がズレて脱臼するというものがあるので、
その可能性もあるかなと検査するも、初めはそのズレが見つけられず、
他の機器も使い更に精密検査。

超音波検査の結果、
こころの右目の水晶体が、
左に比べて先天的に小さいことが分かり、
眼圧上昇による眼球の拡大もすでにおこっていて、
左目に比べて、もう2mm大きくなっているとのことでした。

で、よくよくまた検査しなおすと、
右目の水晶体にズレも確認することができ、
やはり亜脱臼をしている状態とのこと。

眼球の拡大も、こんだけおきていると、
これは数日でなったものではないので、
先天的に小さい水晶体が亜脱臼して炎症をおこすのと、
その炎症が原因での眼圧上昇を
今まで繰り返していたのでしょうと。
右目の白濁も、この炎症と高眼圧によって
濁りが生じたものだそうで、
そこからくる痛みで、目をショボショボさせていたのでしょうとのことでした。

あと、目の中を循環している眼房水の排出口である隅角も
狭いので、緑内障になりやすい要因は持っていたと。

これが重なり合って、今回の症状が出たようです。

このまま高眼圧が続くと、もう数日以内に失明する。
直ちに、この眼圧を下げる必要があるが、
点眼や内服薬などの内科的治療をしても、
根本的な原因が、水晶体の亜脱臼なので、
これを治すには、外科的に
手術で水晶体の全摘出しかありませんが、
それをしても、眼圧の上昇と眼球拡大が始まっているので
術後の炎症や眼圧のコントロールができない可能性がある。
その場合、手術をしても、失明という結果になるかもしれない。
でも、水晶体の亜脱臼は内科的治療ではどうしようもないので、
何もしなければ、ゆくゆくの失明は避けられないでしょうと。

犬にとって、片眼の失明は、
日常生活をする上で、そこまで支障はないが
ただ、片目が緑内障になった子は、
もう片方も2年以内に発症する確率がかなりある。
しかし、こころの場合、根本の原因が水晶体の亜脱臼なので、
この確率があてはまるかもわからない。
内科的治療をして、
どこまで右目の失明を遅らすことができるかもわからないし、
左目も緑内障にならないとは言えない。

もう、飼い主の判断で、というお話でした。

手術をするなら出来るだけ早いほうがいいのでしょうが、
その時はまだ判断しきれず、
とりあえず、炎症と眼圧を下げる点眼薬を出していただき、
また数日後に見せに行くことに。

4日後、再び、眼科専門の先生のところに行ってきました。

結果、今回は、とてもお薬がよく効いてくれたみたいで、
眼圧も正常値まで下がり、それに伴い炎症もだいぶ収まり、
最悪の「数日以内での失明」は、今回は回避することができました。

ただ、根本的な、水晶体のズレは
内科的治療ではどうすることもできず、
根本は何も治っていないので、、
これからもズレがどんどん生じ、
それに伴い炎症を繰り返し、
眼圧の上昇も招くでしょうとのこと。

今回のようにいつまで薬で抑えていけるかも分からず、
最終的には、薬を強くしても抑えることができなくなって、
失明となるのは避けられないだろうとのことでした。
失明した場合は、眼圧が上昇したままだと、
慢性的な目の痛みと頭痛などを引き起こすので、
その痛みを取る為に、シリコンの義眼にする手術をしてあげる方法があるとのこと。

もし水晶体の全摘出の手術を選択して成功したとしても、
全摘出となるため、
光を捉える程度で、ボヤーとした視力になるそうです。

う~ん…。やはりそこまでのリスクをおかして、
術後のコントロール不良で失明する可能性のある手術をすることに
あまりメリットを感じることができない。
この手術は、こころにとっては辛いだけの治療になってしまう気がする。

眼って本当に怖いですね…。。。
悪くさせてしまうと、もう後戻りできない感じ…。
まだ残っているこころの右目の視力を守ってあげられず、
失われているのを見ているだけなのは、
とても苦しいですが、だからといってリスクのある手術をすることで
得られることが、こころにとってはその苦しさに見合うものなのか…。
もし術後のコントロールがうまくできなかったら、
ただこころにとっては辛いだけの治療で、失明を結果早めるだけになってしまうだけでは…。

難しいです。
膝蓋骨脱臼の時も色々悩みましたが、
こういった判断は、本当に難しい…。。。

やはり、今は、手術という道は取らずに、
このまま内科的治療で出来るところまでやって行って、
あとは、左目の緑内障の予防治療にかけようかなと今は思っています。

幸い、早い時点で、眼科の専門医の所にたどり着けたのは、
不幸中の幸いです。

どうか、こころが天寿を全うするまで、
左目を何とか守りきり、
全盲にだけはならないように守らせてくださいと
神に祈るのみです。。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お見舞い申し上げます。
難しい問題ですよね。
できるだけ、本人(犬)の生活にストレスがかからない選択をしてあげたいものです。それが、何かはケースbyケースなんでしょうけど。
私の周りにも全盲のワンちゃんが何頭がおりますが、ドックランで鈴の音を頼りに走ったり意外と普通に生活しています。強いですよね。
緑内障ではありませんが、丁度、近所の方で同じ様に目の事で悩まれて、自分で目薬まで輸入してしまう方がいらっしゃいますので、なにか考える参考になればとご紹介いたします。私のブログからリンク「びゅんびゅん家」改め「デイジーたんの事」http://chaco3.exblog.jp/
頑張りすぎず、きっと良い答えにたどり着くと信じて少しづつ前進してください。(^^)/

No title

こころちゃん、そんなに難しい目の病気だなんて・・・。胸が締め付けられる思いです。

こころちゃんに痛みが無いことを祈るばかりです。

薬がずーっと効いて、病状が進まないことを心から祈っています。

相方さん頑張って下さい。お大事に。


こころお姉ちゃん、お薬ちゃんと飲んで、点けて頑張ってね。byセナ

何と言っていいか…
代々木でこころちゃんが目をしょぼしょぼしてたのは症状だったのですね…
相方さん、つらいのに考えなければならないことがたくさんで大変だったことでしょう。いっぱい悩んで行き着いた結論、きっとそれがこころちゃんにはいいことなんだと思います。
パピヨンのブログを見てるとパテラの話と白内障の話は多いですよね。やはり、犬種の特徴みたいなもんなのかな…
症状が進まないことを祈ります!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

こころの相方

Author:こころの相方
名前:こころ
年齢:6歳
誕生日:2006年7月10日
性別:女の子
ボール大好き!!元気いっぱいの女の子です♪

script*KT*
Holo Anela
Holo Anela Holo Anela
最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
姉妹ブログ
リンク集
ブログランキング
一日一回"ポチ"お願いします♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。