スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こころの目の経過

ご無沙汰しております。
ちょっと家の事情で、4月の下旬に生活が一変してしまい、
今は、一日一日を過ごすのに必死で、
なかなかPCを開くことができない状態ですが、
嫌なことは重なるもので…。(ってこっちがこの不運の日々の始まりかもしれませんが…。)
こころの眼が悪化してしまいました。
他の事でも大変な中、家族みんなが協力してくれて、
5分おきに4本の点眼を1日3回したり、その他にも1日6回の点眼をしたりと、
頑張って何とかこころの眼が現状維持できるよに頑張ってきたのですが、
こんなにも早い時期に、最悪の事態が訪れてしまいました…。
現在既に義眼の手術を行い、経過を見ているところですが、
最悪眼球摘出をしないといけない事態となっております。

散々ブログを放置しておいて、やっとの投稿が
こんな記事で申し訳ありませんが、
こころの眼については、たくさんの方々に気にかけていただいているので、
これだけは書かないとと思い、やっとPCに向かうことができました。

以下今までの経過です。
現在もまだどうなるかわからない状態で、経過観察中ですが、
一応、今日までの状態を。




前回の記事の内容から、17日後の4月23日が再診の予定でしたが、
4月20日に目の白濁が強くなり、ショボショボしていたため、
朝電話にて相談し、その日に緊急で診察していただくことに。
診察の結果、眼圧は問題ないが、
角膜が荒れていて、いわいるドライアイになっており、
手でいう、乾燥してガサガサに手荒れしている状態で、
いつひび割れしたり、荒れたところが剥けたりするかわからないような状態とのことでした。

その時既に角膜に傷が有り、そこから来ている白濁だろうとのことでした。
角膜が荒れている時に、ステロップ(ステロイド)はあまりよくないとのことで、
ステロップの点眼は中止し、また3日後に様子を見せに行くことに。

4月23日 症状が改善しているため、そのまま、眼圧を下げる目薬2つと、
ドライアイの目薬を継続して続けることに。

1ヶ月後、また見せに来てくださいとのことで、5月21日に再診。
眼球内の炎症は落ち着いており、眼圧も正常の範囲内だが、
ドライアイからくる角膜のダメージが進行していて、
角膜に色素が沈着し始めているとのこと。
このまま色素沈着が続くと、目に光が入らなくなるとのことで、
以前の点眼にドライアイを防ぐ軟膏薬が追加。

6月10日 生活環境が一変する中、とってもいい子で頑張っているこころに息抜きをと
ちょび君、ビビアンちゃんが一緒に遊んでくれる。
眼をパッチリ開いて、本当に嬉しそう!!
s-IMG_9472.jpg

s-IMG_9624.jpg

s-IMG_9679.jpg

s-IMG_9680.jpg
(なかなか写真を撮る余裕もなかったため、4月から全然写真を撮っておらず、
結果として、この日がこころの義眼になる前の右目がしっかり写っている最後の写真となりました。
本当にこの日写真をたくさん撮ってよかった!!思い出をひとつしっかり残すことができて
とっても貴重な日となりました。ちょび君、ビビアンちゃんありがとう!!)

再度、1ヶ月後にとのことで、6月18日に再診。
眼球内に少し炎症があり、水晶体の脱臼も以前より進んでいるとのこと。
眼球内の炎症は、脱臼が進んだことで来ている可能性があるとのこと。
ドライアイも改善ないため、角膜の保護剤であるヒアルロン酸の濃度を0.1%から0.3%にあげる。
眼圧落ち着いているため、エイゾプトを一回中止し、眼球内の炎症に対しての消炎剤のジクロードを代わりに開始する。

6月25日午後
目をしょぼしょぼさせ、やたらと、人やクッションなどに右目をこすりつける。
手で顔をかきながら「ウーン」という声を出す。

6月26日
症状変わらず、目が白濁しているため、眼圧が上がっているのかと、
朝、病院に電話にて相談。
中止していた眼圧を下げるお薬を再開して良いか聞き、昼と夜にさして様子を見る。
夜、だんだんとドロッとした黄色っぽい目やにが出始めて、目が開けられない状態に。
なんとか寝むれるが、目が覚めると痛みからかウロウロ落ち着かない。
開かない目をそ~と開けてみてみると、真っ白に白濁しているため、
慌てて夜間救急に問い合せて病院に連れて行く。23時30分。
痛みからか、左目もうつろ。震えることあり。
夜間救急の先生の診察の結果、角膜にかなり深い傷が出来ていて、眼圧も51(10~20正常)。
夜間にもかかわらず、眼科の先生が電話にて対応、指示だしてくださり、
とりあえず炎症を止める処置をしましょうと、緊急入院にて注射と3時間おきの点眼にて様子見る。

6月27日 朝 深夜よりは症状よくなり、目を半分開けるようになったと電話にて報告アリ。
この日も眼科の先生の出勤日ではないため、そのまま同じ処置を継続して、様子観察する。(私はそのまま夜勤へ)

6月28日 眼科の先生出勤日。夜勤終わり、すぐ電話にて問い合わせると、
かなりひどい状態で、角膜が炎症をおこし溶けていってしまう、角膜潰瘍になっており、
かなり傷も深い。膿もかなり溜まっている。
このままだと角膜に穴があいてしまい、そうすると眼の中にまで膿が入って、
眼が細菌の巣になってしまうため、そうなった場合は、眼球の全摘出しかなくなる。
眼を残す方法として、可能性があるのは、白目の部分の膜を、
潰瘍の起きている角膜の上に被せ、保護する結膜フラップの手術と同時に、
角膜だけ残して、眼の中身を取り出してしまい、代わりにシリコンボールを挿入する
眼内シリコン義眼挿入術をするのが良いだろうとのこと。、
ただ、それをやったら大丈夫とは言い切れず、炎症が収まらずに膿がどんどん広がれば、
眼球の摘出手術をしないとダメかもしれない。とのお話でした。
手術するならその日の15時に行えるとのことで、すぐの手術をお願いすることに。
(角膜潰瘍は、今まで受けていたドライアイから来る負担と、目の中の炎症から来る負担とで
角膜が耐えられなくなったため起こった可能性があるとのこと。)

6月29日 こころの面会に行きながら、先生から手術の詳しい説明を受ける。
やはりかなり膿が溜まっていたとのこと。数日経過を見て、順調なら数日後に退院。
炎症は先立っては数日間どうなるかで判断するが、数週間後、数ヵ月後に炎症が収まらず、
最終的に、眼球がダメになることもありえるので、しばらくは油断できないという説明を受ける。
s-IMG_3958.jpg

7月1日 退院。とても右目を気にして、こすりつけたり、手でかこうとするが、目は特変なし。
エリザベスカラー着用で、とにかく、かかないように気をつける。

7月2日 朝、目がくっついてしまい、朝の点眼でなかなか目が開けないが、
点眼さしながらまぶた動かすことで、徐々に開くようになり、それ以外は特変なし。

7月3日 2日同様、目がなかなかあかず、水で拭くと、ドロッとした膿のようなもの取れる。
ドロッとした目ヤニがだんだん増えてきたため、かかりつけの病院にて抗生剤の注射を打ってもらい、
翌日分の抗生剤の追加薬をもらう。
s-IMG_4152.jpg

再診の予定早め、7月5日に眼科の予約取る。


以上が現在までの状況です。

何とか炎症が収まり、こころの眼球を残せるように願っているのですが、
何とも嫌な状況で、ドキドキの現在です。

どうか、みなさんのパワーをこころに!!
こころの目が何とか残ってくれますよう、一緒に祈っていただければ幸いです。
スポンサーサイト

7月4日の様子

たくさんのコメントやメール、本当にありがとうございます。
現在、1人1人にお返事することがちょっと出来そうにないため、
まとめてのお礼になってしまい、大変申し訳ないのですが、
皆さんからかけていただいたお言葉、本当に嬉しく、
とっても元気をいただきました!!
本当にありがとうございました!!

さて、こころの経過ですが…
やはり思わしくありません…

0時に眠前の点眼をさした際、出血見られ、
そのまま様子を見ていたのですが、
朝6時。やはり出血見られ、点眼さそうと思っても
血や目やにでまぶたがふさがって開かず、
まぶたを動かすとさらに出血する。
今日も眼科の先生がいらっしゃらない日なので
どうしたものか…
IMG_4181.jpg

一応夜間救急に連絡。そこから眼科の先生に連絡とっていただくと、
わざわざ、眼科の先生から電話くださり、
病院にスタッフはいるので、そこで一度見せていただき、
スタッフと連携取りながら対処してくださることに。

IMG_4174.jpg

今日は別の科の診療の日で混み合っている中、何とか時間を作って下さり、
別の先生が診察して、すぐ眼科の先生に連絡とって
対応を協議してくださいました。

IMG_4183.jpg

まず出血源は、結膜フラップ手術した結膜の血管からで、
(潰瘍を起こしている角膜の上に移植した膜で、角膜を保護すると同時に、
血が通っているため、そこから角膜へ栄養が行き、傷が治りやすくなる。)
出血の量はジワーと染み出している感じ。

出血源がわかったところで、画像と症状を眼科の先生に送り
支持を仰いでくださいました。

の結果、眼科の先生より、術前にした血液検査では異常が見られなかったが、
再度血液検査と凝固検査を行い、血液異常がないか見る。
と同時に、血管を収縮させる点眼をさし、血が止まるか確認する。
とのこと。

血液検査の方は問題なく、血は点眼後20~30分しても止まらない。
そのことを再度眼科の先生に報告。

結果、今日は、眼帯をして目を圧迫して止血しながら様子を見ましょうとのことになりました。
ただ犬に眼帯は難しく、きつく巻きすぎると首がしまってしまうためふわっとしか巻けないけど、
そうするとすぐ取れてしまう可能性があるとこのこと。
実際、巻いてもらって、先生と話しているうちに、
こころが、体をブルブルとしたら、外れてしまいました…。
でも今日は何とか外れては被せ、外れては被せで様子見。

明日、予定通り朝一で眼科の先生にもう一度見ていただくことになりました。
IMG_4214.jpg

食欲はあるのですが、やはり元気がなくずっと寝ています。
でも動くと一発で眼帯が外れてしまうので、
寝ていてくれるのが今はベストなため、
こころをなだめながら、私も横で添い寝。
あとは明日、良いお話が聞けることを祈って…。

こころの笑顔

引き続き、メールやコメントでの
お気遣い、応援のお言葉、本当にありがとうございます!!
皆さんのお言葉が胸に響き、
勇気をたくさんたくさんいただきました!!

ご心配お掛けしましたが、こころの目の出血も無事止まり、
やっとやっといい方向に向いてきました♪
5日は仕事で、どうやっても病院の予約が空いている時間に行くことが出来ず、
家族にこころを病院に連れて行ってもらったのですが、
先生から、目の経過は順調との嬉しいお言葉を頂いたようで、
右目に1日4回していた目薬3本も、1日3回にして良いと、指示を受けました♪
(左は予防薬を1本さしています。)
IMG_4246.jpg

朝はやはり目がくっついてしまい、開くようになるまで大変ですが、
今日は久しぶりに笑顔も見せてくれました!!
まだまだ本調子ではなく、寝てばかりですが、
吠える元気が出たのか、今日はテンションが上がったときに、一声が出ました!!
いつもなら、「こころうるさい。」っていう場面でも
「こころ元気でてきたの?いい子だね!!よかったね!!」と褒めてしまう始末(笑)
でもまずは元気が一番ね♪
IMG_4269.jpg

まだ、まぶたを縫っているので、目を完全に開くことはできませんが、
ちょっとずつでも、前の顔つきに戻って来てくれて本当に良かったよ!!
こころ、この調子で、良くなっていってね♪
IMG_4283.jpg

Happy Birthday こころ

こころ、7歳のお誕生日おめでとう!!
何とか何とか、無事お誕生日を迎えることができて、
それが何よりのプレゼントだね♪
とんだシニアの幕開けとなってしまいましたが、
まだまだ元気いっぱいのこころさん!!
これからも色々なことが待ち受けていると思うけど、
一緒に頑張っていこうね♪
こころと一緒なら大丈夫だ!!
まずは一緒に、走り回れる日々を取り戻そうね!!

Happy Birthday こころ♪

といっても、まだまだ安静第一の時期で、
草むら、埃の立つところNGで、
家の周りのアスファルトの上をグルッと一周ぐらいのお散歩しか許されてないので
お出かけは出来ないし、
美味しいものでお祝いしたいところだけど、
ちょっと前のバタバタの時期に、
我慢をさせているこころに、せめて美味しいもので喜びをと、
特別メニューをちょいちょい挟んでいたら、
環境の変化のストレスに加え、食の変化まであったからか、
嘔吐が止まらず、そっちの病院通いもしてしまったので、
あまりいつもと違うことはしたくない…。
この大事な時期に、他のことで体力奪って、
悪化したら嫌だからね…。。。

ってことで、しっかり希望休をとって
お祝いしようと思っていた、今日ですが、
今日は特別なことはせず、家でクーラーかけて、
こころとまったり過ごそうと思います!!
眼の方が一段落して安定したら、快気祝いとお誕生日祝いで
盛大にお祝いしようね♪

本当は今日を盛大にお祝いしてあげたかったけど…
制限がかかっている今、しょうがないね…。。。
今できることは、こころと一緒にいてあげること。
今日は片時も離れずに一緒にいましょう♪
IMG_4319_20130710023812.jpg


さて、ご報告遅れましたが…。。。

こころ、お陰さまで、順調に回復してきております♪
一時はどうなることかと思いましたが、
どんどん元気が出てきて、おもちゃで遊びたい意思を示すようになってきました!!
でもエリカラが邪魔で、うまく遊べないけど…。。。
なので、すぐ諦めて寝てはいますが、
今まで、おもちゃに反応を、そういえばしていなかったことを思えば
やっぱり、よっぽど辛かったんだね…。って改めて思ってしまった。

そしてだんだん、いつもの悩みである
”元気こころを、どう安静に居させるか”の悩みが出てきて、
嬉しいやら先が思いやられるやら(笑)
でも、この悩みがあとから来るなんて、初めてだ…。
やっぱりよっぽど辛かったのか、年のせいか!?
こころは我慢強いから、きっと私が考えている以上の苦痛が
こころを襲っていたんだうなってなんだか切なくなってしまいました。

よく頑張ったね、こころ!!

これからはきっとどんどん楽になっていくからね!!
ただ、まだ油断はできない時期。また痛いことにならないように、安静に安静に…。
お願いだから、暴れるのは、しっかり治ってからにしてくださいな…( ̄▽ ̄;)
IMG_4344.jpg

そして、目もだんだん開けるようになってきました!!
まだ眼帯がわりに、まぶたの目頭と目尻を縫っているので
しっかり開けられませんが、
きっと抜糸したら、パッチリ開けるんだろうってぐらいしっかりと。
っていうか、まさかこんなに開くとは思っていなかった。
目頭と目尻はもっと縫ってあるんだと思っていたら、
こんなに余裕があったんだね…。
なのに今まで、あんなに点眼の時に開けようとしても開かなかったのは、
やはりまぶたも腫れていたのか!??って疑問が…。まぁようわからんが良いか(笑)

本当は、シリコンの義眼を入れると、最初目が赤くなって、徐々に青色に落ち着いてくるらしいのですが、
こころは結膜フラップ手術で、結膜を被せたから、白い膜がかかったようになるようです。
こころの右目が、最終的にどんな眼になるのか。ドキドキするね…。
IMG_4303.jpg




P.S.
その後も、コメントやメールを頂き、本当にありがとうございます。
お一人お一人に、しっかりお返事しておらず、本当に申し訳ありません。
みなさんに頂いたお言葉、お気遣い、1つ1つが
本当に嬉しく、心に響き、元気を頂いております。
本当に本当にありがとうございます。

この場でのお礼になってしまい、大変申し訳ありませんが…。
これからもどうぞ応援よろしくお願いいたします。

       こころ・こころの相方

7歳のお誕生日

7月10日

予定通り、こころの誕生日は
家でま~ったり過ごしていると、インターホンが

あれ?何か頼んだっけ?と思いながら出ると、

ayaさんからの誕生日プレゼントでした!!
IMG_4379.jpg

ありがとうございました
まったり中のこころに着せたので、
モデルやる気なし…。
でもサイズもぴったりで、着心地良さそうでした!!
今年の厳しい夏に活用させていただきます♪
IMG_4374.jpg

ケーキなしと思っていたのですが、やっぱりなにか欲しくなり(笑)
近くのペットショップと100円ショップで、
急遽7歳の誕生日ケーキを用意(爆)
IMG_4394.jpg

記念撮影♪
IMG_4397_20130717203202.jpg

う~ん…。エリカラ邪魔。
まだこの時は、外すお許しが出ていなかったのですが、
ケーキに集中しているこころなら大丈夫だろうと、
外してまた記念撮影!!

こ:「まだですか…
IMG_4408.jpg

う~ん…。残念な顔してますが…
もう待つのも限界そうなので、どうぞ
IMG_4427.jpg
プロフィール

こころの相方

Author:こころの相方
名前:こころ
年齢:6歳
誕生日:2006年7月10日
性別:女の子
ボール大好き!!元気いっぱいの女の子です♪

script*KT*
Holo Anela
Holo Anela Holo Anela
最新記事
最新コメント
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
姉妹ブログ
リンク集
ブログランキング
一日一回"ポチ"お願いします♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。