スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リウマチ発症

なかなかパソコンに向かうところまで行かず、
ブログすっかり放置していました

いつか・・・UP出来るかな!?

なんてやっているうちに、こころ、リウマチ発症してしまいました・・・。

3月30日の夜に一人で2階に上がって行く音するな~と思っていたら、
滑った音がしたので、慌てて見に行くと、左足を上げていました。
その時は、すぐおろして収まったので、
翌日予定通りお花見に出かけて、その出先で再度左足をあげだし、
その日の夕方からずっとあげっぱなしだったので、
靭帯でもやったか!?とヒヤッとし、
翌日朝一で病院連れて行きました。

レントゲン、触診の結果、骨折・脱臼などはなく
これといった原因はわからないと、とりあえず痛み止めを飲んで
様子を見ることになりました。

数日後、左足だけでなく右足も立たないのか
腰が抜けたようになったため、
ヘルニアか何かで、神経的なものだと嫌だなと
慌てて再度病院へ

診察の結果、神経的な反応はおかしくない。
ただ左足の膝が少し脱臼の兆候があるとのことで、
左足を固定し、痛み止めを続けて、再度様子を見ることに。

その日1日様子を見ていましたが、
左足固定すると、今度は右足を完全あげっぱなしにし、
腰が抜けたように動かないのが続く。

脱臼の兆候のある左足ではなく、右足をあげっぱなしにするということは、
膝や骨の問題ではないなと思い、
翌日再度通院。詳しい血液検査をしてもらうことに。

先生もこうなると、リウマチや、
今度は右足が弱くなりだしているから
このまま麻痺が続くようなら、軽いヘルニアを起こしているか、髄膜炎などの可能性もあると。
そうすると、MRIとか必要になってくるけど、
とりあえず、可能性を1つずつ潰していこうということで、
リウマチ、免疫疾患の血液検査を実施。

結果、両方共陰性。ただCRPが11.4と高値(正常値は1.0以下)。
体のどこかで炎症が起こっているのは間違えない。
2週間経っても症状の改善が見られないことから、
整形・神経科の専門医に見ていただくことに。

かかりつけに紹介された専門医の所に行き、診察の結果、
姿勢の位置取り、反射等見ても、神経的なものではなさそう。
両膝、右手首に水が溜まっており、その水を顕微鏡で見た結果、
関節に本来いない、菌などを攻撃する、白血球がいるが
その攻撃相手の菌がいない。
要は、自分の体を敵とみなして、一生懸命攻撃してしまっている(=膠原病)
それが関節で起きているのが、リウマチ。
血液検査で、リウマチ因子が引っかかるのは、犬では50%ほどなので、
こころの場合は、血液検査では引っかからなかったのだろうと。
症状などを総合的に見ても、リウマチの可能性がかなり高い。
リウマチの場合、ステロイド治療を開始すると、
劇的に回復するので、
そうなったら、もう確定だろうという診断結果でした。

という事で、その日のうちに、ステロイド治療開始。

翌日には、それまで動けなかったこころが動き出し、
みるみるうちに、元通りの動きに戻りました。

ステロイド(プレドニン 3/4)を1週間続け、CRPも2.2までさがり、
完全に炎症が収まるまで、同量をもう一週間飲み続け、
来週からは1/2量に減量予定です。

こころはと言うと、1週間で両膝の腫れも引き、
右手首に多少の腫れは残るものの、
見た目では、病気なの?と思うぐらい、
元通りの動き方のこころになりました。

ドッグランなどはまだダメだけど、
散歩だけならOKとのことで、カートと様子を見ながら自分で歩くのを組み合わせて、
お散歩も再開しました。

ただ、今日は天気が悪く、寒いからか、
何だか元気がない?
動きは悪くないのですが、何だかどんよりしている気がして、
今日はお散歩もお休みで、暖かくして安静に。

やっぱり、天候や気温差なども
体にこたえるのかな・・・!?

どんな時に、体がきつくなるのか。
どの程度なら、体に無理がかからないのか、
ゆっくりこころと一緒に探っていこうと思います。

これからは、一生のお付き合いになるのだろうから・・・
病気とうまく付き合って行けるよう、
一緒に頑張っていこうねこころ!!

安静にしていればいいってもんでもないし、
探りながら、体力・筋肉落とさないよう、
出来る範囲で、今までみたいに、
活動的に過ごしていきましょう♪

落ち込んでいてもしょうがない!!
まだまだ、た~くさん良い事が、これからの犬生で待っているよ、こころ!!
のらりくらり、無理なく、ゆっくりゆっくり、なが~くなが~く、
心穏やかに、一緒に楽しいことたくさんして、過ごしていければ言うことないよね♪


*追記(経過メモ)*

3月30日 左足上げて症状出現
4月1日  レントゲン異常なし
4月3日  下痢一回
4月4日  両足立たず
      最初に症状出た左足を固定 痛み止め内服
4月5日  血液検査 リウマチ因子(-)  CRP 11.4
4月11日 左足の固定取る
4月13日 整形にてリウマチ診断 両足・右手首に水たまり 前足ベタ足気味
      プレドニン 3/4 1日2回 開始 (2週間継続)
4月14日 症状改善していき、元気出てくる。
4月17日 CRP 2.2
4月20日 両足腫れ引く 右手首は腫れ残る
      お散歩OK フロントラインはリウマチには影響ないためやって良いとのこと。
      ステロイドの副作用で多飲、食欲増加、ハァハァする といった症状出てくる
4月21日 雨のためか、元気イマイチない?
4月25日 お出かけするも問題なし
4月27日 CRP 0.2(正常値1.0以下なので、正常値に)
      肝機能の数値上昇(ステロイドの副作用のため。でも上げ幅そこまで多くないため、まだ大丈夫。)
4月28日 プレドニン 1/2 1日2回 に減量 (3週間継続予定)
4月30日 右手首多少の腫れ残るも、前回より改善している。
スポンサーサイト
プロフィール

こころの相方

Author:こころの相方
名前:こころ
年齢:6歳
誕生日:2006年7月10日
性別:女の子
ボール大好き!!元気いっぱいの女の子です♪

script*KT*
Holo Anela
Holo Anela Holo Anela
最新記事
最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
姉妹ブログ
リンク集
ブログランキング
一日一回"ポチ"お願いします♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。